自分なりのSNS活用

東大阪バーチャルシティ管理人の戯れ言

*

そろそろSNSを道具として認識してもよくないでしょうか

   

こんばんは、地域活性化の活動として走り回っていた「東大阪クーポンカレンダー」がようやく納品されて一段落の安原です。

この記事を書いている11時間後には主催のイチゴ狩りイベントスタートです。

このイチゴ狩りイベント、今年で4回目なんですがネット上の告知と募集だけで毎年100名の定員が満席です。

しかも今年は即日満席。

ありがたいお話です^^。

 

表題のテーマ。

とは言ってもかなりの方が「道具」として活用されています。

が、まだまだそうでない方がたくさんいらっしゃいます。

携帯電話もそうであったように、「おもちゃ」の域を出るのに時間がかかっています。

気張らず、構えずに自然に使えるようになる人が増えれば、もっと便利な世の中になると思います。

 

そろそろSNSを道具として認識してもよくないでしょうか

 

あっ、別にデジタル至上主義ではありません。

WEB関係の事をしている中ではかなりアナログなほうではないかと思います。

ですが、便利なものは便利に早く使いこなせるほうが単純に「得」ではないかと思うのです。

 

現在のスマホと同じぐらいの感覚でSNSが使われる日が早く来ることを願って明日のイチゴ狩りに備えたいと思います。

 - SNS活用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BtoB企業はどのぐらいSNSを活用している?
BtoB企業はどのぐらいSNSを活用している?
会社・お店の中でのブログの位置づけ
facebookページ投稿のコツ
no image
SNSのアクティブユーザー
no image
WEBは目的でなく手段なんです!
no image
基本情報はなるべくオープンに
facebookページのタイムライン
ちょっとした取り組み コカ・コーラ
no image
ホームページとSNSの位置関係
最近気になっているもの連発
最近気になっているもの連発